武蔵小杉駅 美容室 TRUST(トラスト) 武蔵小杉 美容室 TRUST(トラスト)

COLUMN

ダメージの原因とは?

2020.04.29

お客様のお悩みの中で1番と言っていいほどよく聞くのがダメージです。

 

皆さんは髪のダメージの原因を理解していますか?

 

今回は原因の中のひとつの「残留アルカリ」について説明します。

 

そもそも、「アルカリ」とは?

 

美容室ではアルカリが配合されているものとして、カラー、パーマ、縮毛矯正などがあげられます。

 

美容室で使うアルカリには、「キューティクルを開く」働きがあります。

 

普段は閉じているキューティクルを開くことによって薬剤が浸透しやすくなります。

 

そのように施術する上で必要なアルカリですが、シャンプーなどで落とし切れないものを「残留アルカリ」と言います。

 

「残留アルカリ」があることでキューティクルが開きっぱなしになり、髪の栄養分が流出されダメージに繋がったり、カラーやパーマの持ちもかなり悪くなり最悪の状態になってしまいます、、、

 

では、「残留アルカリ」の対処法は?

 

まずはメニューにもある、「炭酸泉」

 

炭酸泉を使うことによってアルカリに傾いた毛髪を、本来の「弱酸性」の状態にもっていってくれる働きがあります。

 

シャンプーの際にお湯を炭酸泉に変えるだけなのでお時間を頂くことなくお気軽にできるダメージ除去でオススメです!

 

次はお家でできるダメージ除去アイテム

Re:>>> プラチナムプラス」

 

こちらは、カラーやパーマなどの施術をしたあとの1週間程、シャンプーの後のトリートメントとして使うことによって炭酸泉と同じく弱酸性の状態に戻してくれる働きをしてくれるトリートメントです。

 

普通のシャンプーやトリートメントにはph値に作用させる成分が入っていないので、残留アルカリの除去は難しいのです。

 

こちらを使うことによって、カラー、パーマの持ちや手触りが全然違ってきます!

 

綺麗なヘアを保ちたい方はこちらを使うことをオススメします。

 

 

ダメージの原因のひとつの「残留アルカリ」についてご理解いただけたでしょうか?

 

ワンランク上のケアで周りと差をつけましょう

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
OLUMNの人気記事
MORE
2020.04.29
ダメージの原因とは?
MORE
2018.11.23
毎日の新習慣“リリースリフト”
MORE
2019.12.22
グローバルミルボン
MORE
2020.06.29
紫外線について☀️
COLUMNの最新記事
MORE
2020.07.31
モナリ(MONNALI)
MORE
2020.06.29
紫外線について☀️
MORE
2020.05.03
RiFa BEAUTECH STRAIGHT IRON
MORE
2020.04.29
ダメージの原因とは?
一覧へ戻る
CATEGORY
美容機器
美容情報